チェックポイント - 横出し

更新順に掲載しています。

【介護保険】 介護保険を利用する場合の費用負担

介護保険を利用した場合の本人負担

介護保険給付分のサービスは、費用の1割もしくは2割(※)分をご本人が負担することになります。

※介護保険利用料の自己負担額が2割となる方とは

平成27年8月から一定以上の所得のある方は、介護保険給付分のサービスについて、費用の2割分をご本人が負担することになります。介護保険の自己負担が2割となるのは、ご本人の合計所得金額が、160万円以上(年金の実収入等が、単身で280万円以上、2人以上で346万円以上)が目安です。

利用者負担割合を示す証明書は、1割負担の方も含めて、各自治体より平成27年8月までに認定者全員に交付される予定です。

有料老人ホームでの「特定施設入居者生活介護」を利用される場合、介護保険から支払われる介護報酬額は次のようになっています。

介護報酬は、短期の外泊や入院などの期間は除いて計算されることになります。

ページ
トップへ